まんまと逃げた!

きょうの中山は、スター不在=誰が成ってもおかしくない
牡馬3冠レース第1弾・皐月賞でやんす☆o(^-^)o
牝馬ほど思い入れがなかったので、名前は結構聞き覚えのある
タケミカヅチ号
(建御雷=出雲国譲りをさせた雷・剣・武の鹿島の神)を…


さて、お天気は良くなったものの、雨続きで芝の下はかなり荒れていたとか。
そーなると、少し重い展開が予想されますな…( ̄  ̄)))
下馬評は6戦4勝しかも中山2,000m巧者のマイネルチャールズ号に
人気集中☆とはいえ、鉄板にはまだまだのオッズ…2週連続の大荒れの予感?
パドックでは、どの仔も大人しくて、抜きん出てどうこうはなかったね〜(^^ゞ

いざ、レース!o( ̄  ̄;)o 後の解説では、第1コーナーで既に形が出来ていた
と言うてましたが、芦毛の一頭がスムーズに先頭に…芦毛だから応援する♪
チャールズくん他、有力馬は中程に固まってるらしい。。。ゆーても3才、
まだまだ、馬群の中で揉まれるのは苦手なお年頃だそーで、、、
外からまくって来たのは、例によって「湘南ナンバー」の仔でした(^^;)
それも4角まで保たず、馬群に紛れる。出て来れるのか、有力勢!?
無事4角を回って直線に入る。芦毛のキャプテントゥーレ号は保ったまま。
「このまま、逃げろ!!」とぞくぞくした期待感が湧き上がるo( ̄O ̄;)o
往々にしてビッグレースでは、余程の脚がない限り、最後の直線半ばで
追い込み勢に捕まるのだが・・・来ない!? まさか? チャーンス!!☆
芦毛のキャプテンはそのまま、ケレンなく逃げおおせました♪o(^O^)o
チャールズくんも何とか追い込んで来たけど、タケミカヅチにわずか及ばず★
桜花賞ほどではないにせよ、7番&6番人気フィニッシュの高配当♪

父・アグネスタキオン、母・エアトゥーレ。と聞けば納得、
文字通りの「サラブレッド」なキャプテンは、「父子で皐月賞制覇」の偉業達成☆
(お父さんの時、覚えてるでぇ〜♪河内洋が叩きまくって脚折った?(^^;))
鞍上・川田将雅(ゆうが)は5年目22歳にして初G1制覇☆o(^-^)o
先週の40歳の苦労人・小牧太とはまたひと味異なる、若さの野心萌え萌え♪
芦毛が3冠挑戦となると…セイウンスカイを思い出しますなぁ〜( ̄  ̄)))
何故か、ダービーより菊花賞に思い入れ深いずいきちでした。


【サタうま余波】先週、700万超馬券をマジで取ってしまったシャンプーハット・てつじくんが大変だったらしいす(^^;) 取材陣が小牧ジョッキーを囲んでた所へ「てつじ来た!」のひと言で、皆がそっちへどぉー!と移動した★とか。そんなに魅力的なのか700万?!(見た事ないから分からへんけど〜)
ちなみに「サタうま」では馬券だけでなく、毎週注目の若手ジョッキーに登場(VTRですが)してもらい、ひと言秘密とかコメントをもらうのですが…どーゆーワケだか、そのコーナーに登場したジョッキーが勝ったのをあまり見た事がないのです・・・( ̄  ̄;) ゆんべのそこにはチャールズ鞍上・松岡ジョッキーが…嗚呼、サタうまのジンクスがぁ〜〜〜★
[PR]
by zuiky_1 | 2008-04-20 18:23
←menuへ