ああ、しんど。

全国的に花冷えの年度末ですが、当方「風邪でお医者に」行ってから丸一週間・・・何となく抜けたかな〜?それにしても長過ぎるなぁ〜?と思ってたら、夕刊に「インフルエンザ再流行?B型が遅れて」との記事が・・・σ( ̄O ̄;) そ、そ、それってば、オイラ?
確かに時季外れだったから、お医者は鼻の穴に綿棒突っ込んで(アレってば猛烈に痛い!)のインフル検査はしなかった。しかし、その後の私の症状は、どー考えても「こじれた風邪」よりキツかった。o(><;)o←フツー風邪なら熱は出ません★
それに、お医者のお薬ならきっちり服用してお布団で寝てたら、3〜4日で治るのよね。それがその辺りにピークが来てた感じだったもんね。。。あ〜、しんどかったよぉ〜ん。
てなワケで、皆さまも時季外れの「風邪」にはお気をつけ下さいませー!m(_"_)m 追伸:御見舞い、有難うございました♪(^^ゞ





【開幕戦・悲喜こもごも】
[車]ホンダ撤退のF1豪州GP、な〜んと直前に引き取ったチーム・ブラウンでバトン、バリチェロの1-2フィニッシュ☆(°□°;) ブラウン氏は元々F1のメカニックだったそーで、車体の改造などもちゃっちゃと行い、しかもヴァージン会長までスポンサーにつける敏腕発揮☆この何ともな快挙に英タイムズ紙曰く「馬券買うなら、ホンダの役員は止めとけ、ヴァージン会長に聞け。」…ビジネスはタイミングが命!(b^ー°)

[馬]春のG1第一発・高松宮記念=1,200mスプリンターのレースです♪
毎度感心するのが、ラジオでパドック解説してはるユッコさんの的確な指摘☆
上位人気のスリープレスナイト号(牝)を「絶好調の時はお尻が真ん丸なんですが、今回はちょっと…Bランクですね」とばっさり★結果、ラチ沿いの経済コースをきっちり走り切ったぬばたまのローレルゲレイロ号(ポルトガル語で「勇者」だとか。屋号はサクラローレルの?)が春の王者をゲット、それに食い下がったものの力負けしたのがナイト号・・・ユッコさんの眼力に畏れ入ったす(^^ゞ

[氷上の舞]こっちは今季の締めくくり。圧巻は男子シングル・フリーのエヴァン・ライサチェク☆ 曲は「ラプソディ・イン・ブルー」、衣装はタキシード風、そいで腕脚がいっちゃん長い!ときてる。最初のコンビネーション・ジャンプを優雅に決めた瞬間「これは…獲るなo( ̄  ̄;)」みたいなオーラが出てたぞ☆
女子は言わずもがな…でしたが、ノーマークだったミキティの表彰台復帰にはびつくりした♪ これがまた1年おきの気紛れでなく、ちゃんとバンクーバー前哨戦であって欲しい!(・◇・)/☆

[PR]
←menuへ