月、満つ。

しかし、この週末はべらぼうに天気良かったですな。
シーツ類の洗濯は出来たけど、自分の布団を干し損ねた…( ̄  ̄;)

【ジャパンカップ】東京・2,400m
東京開催も千秋楽で、世界から強豪の集うワールド・スタンダード☆
納めの相撲・九州場所より、どすこい!だわよ、どんだけ〜?(^。^;)

ところが、丁度パドックのお時間に他局で、女子フィギュア・ロシアGP
フリーの放映…。ううっ、村主のおねえさまはここでしか見られない!
途中まで見てパドックに戻る。皆、メイショウサムソン号を推す中、
ふいっと目に留まったのがアドマイヤムーン号…「なら、ムーンだろう?」( ̄  ̄)
皐月賞、ダービーと同期のサムソンの後塵を拝しておったそーだが、
海外レースでの成功で、今や格は上ではないのだろうか?
サムソンは大人しく曳かれていたが、何となくウオッカ号より疲れて見えた。

村主のおねえさまの後継者だと勝手に決めてる中野友加里の演技を見る。
前シーズンから、彼女には「優美で端正、華はないけど。」ちう印象を持ち、
ミキティや真央ちゃん以上に、ずいきちイチオシのユカリたん♪
で、今回は…見事に「華」が咲きましたな\(^_^)/☆点数、低いぞー!

と、慌てて戻すともう本馬場入場は終ってた。ま〜、え〜か。
ジャパンカップ出るって、それだけでもお強者だもの。
緊張の高まる中、外国馬がゲートを嫌っていたが、慌てる者もなく、
無事によーい、ドン!!o( ̄  ̄;)o ハナ切ったのはチョウサン号。元気やな〜。
小春の府中を縦長につらなって、サムソンは中程、ウオッカは後方待機。
ここで、サムソンの首の振りが大きいのが気になった。いつもこんなん?
[実はムーンの位置は見失っていたので、例によってダイジェストにて確認]
さて、ムーンはいづこ?・・・ふふ〜ん、上手いこと内ラチ沿いに折り合いついてる♪

勝負の直線、チョウサン等先行陣が意外と脱落せず、追い込みには不利な展開。
中継さんは、ようやく中から出て来たサムソンと、外から来るウオッカを連呼。
と、それをよそに最内からするする〜っと、一馬身抜け出たのがムーンだった☆
必ず馬券には絡むポップロック号の猛追を尻目に、やっぱ「格の違い」( ̄  ̄)v
(ちなみに6着チョウサンまで日本馬だったのが、国際レベルの証だな〜♪)

ところで、エリザベス3着で花道の名牝・スイープトウショウが引退、繁殖へ。
彼女とアドマイヤムーンはエンドスウィープ産駒であった。何か偶然。
マイルチャンピオンのダイワメジャーはホワイトマズル産駒。
そろそろ「ポスト・サンデー」の道が拓けて来た、そんな今年の活躍馬でした☆

【ひこにゃん騒動】
「ミニスカートの女の子なんて来た事なかった彦根」(地元関係者)を
女の子だらけにしちゃった、ゆるキャラアイドル「ひこにゃん」♪
きのうでお勤め納めだったらしいが、作者と彦根市側の争いはこれから。
どうやら公募コンペの段階から、市側の管理が甘かったらしいが、
「作品とは作者の手を離れた瞬間から一人歩きする」のは事実であるにゃ〜★
想定外に愛されてしまったキャラって、幸なのか不幸なのか…( ̄  ̄;)?
[PR]
by zuiky_1 | 2007-11-26 20:10
←menuへ