奥の細道

台風9号の通り過ぎた方面、今まさに迎え撃つ方面のみなさま、
お見舞い申し上げます。。。m(_"_)m


近年「災害」というと、どうしても「大地震」のイメージで、政府からマスコミから煽り立てているキライが…。でもそれは阪神大震災からこっちのハナシで、それまでは毎年確実に襲来する「台風」であったハズ。
今回の被害状況を見ていると、私が小さい頃から見慣れた光景とダブリます。
床上床下浸水の家屋は三桁に及び、死者当り前、土砂崩れの現場では
自衛隊員さんが人海戦術でスコップをふるい・・・これが台風の現実なんで、
特殊なケースでも異常気象でもないんですもんね…。

多摩川が溢れそうで避難勧告が出た、てのは驚きでしたが、むしろ
「50年100年単位の洪水に備えて」造られているハズのムダ、もとい
各地のダムが、この状況を想定出来てたんでしょうね?と・・・(=_=)
こう言うては語弊があるかも知れませんが、西日本側としては、いわゆる「温暖化」の現在、関東以北の方々にも「台風慣れ」しておいて頂かないと…( ̄  ̄;)、との思いもあるのは否めません、はい…。

それにつけても、今回もN●K及び各メディアの「帝都偏重主義」には
付ける薬がありませんな…( ̄  ̄;) 川の中州のホームレスのおっちゃんなんぞ
放っといてあげなはれ。それより、これから襲われる東北・北海道方面への
注意喚起はどうなってるのよ?!…帝都ドキュメントの垂れ流しはもう結構。
毎年、台風中継は飽きずに見てしまうずいきち的には、今回の9号については
「よくもまあ、関東〜東北縦断したもんだ」と呆れるばかりでした。
奥羽山脈越えるかよ〜( ̄O ̄;)、命名するなら「奥の細道台風」だけど、
そんなに風流な被害状況でもないし…。。。御無礼はお許しのほどをm(_"_)m
(こちらは昨晩〜日中、熱中症なりそうな暑苦しい風に悩まされました〜(@@;))

*帝都=市民の住居、勤務地であるところの「東京都」の意味ではありません。
この国の様々な中枢を丸抱えして「政治的にエラそうな首都」への当てつけです♪

[PR]
←menuへ