猫も杓子も

「行くぜ、CIA」o(^-^)o
…とは、先日来件のIDを逆から読んで「ちちんぷいぷい」角淳一の曰く。まぁね、アナグラムっぽいけど、だからちうてそんな志高いヤツかよ…

例の入試問題漏洩事件(大学側が被害届出すそうだから「事件」ですわな)、不肖ずいきちは大学入試も模試も受けた事はないのだが、何となく「問題は事前から漏れていた。実行犯はそれをオンタイムで外部と接続し、あたかも受験生が公然とカンニングしてるように装っている」っぽい印象が拭い切れないのだよ・・・(・_・;)

新聞で改めてその遣り取りを見る・・・仮に「善意の第三者」はあくまでも寸止めのヒントまでをよこしている「あとは解るでしょ?」等々。ところが仮に「疑惑の受験生」はとことん食い下がる「たぶん間違ってると思うので解答載せてもらえませんか」そして泣きの顔文字(;_;)が付く・・・これがリアルな「受験生」なのか…?
[何年か前、入試問題の漏洩事件は既に在った。大学側が予備校に下請けさせてたのが素因だった。それがアタマにあるもんで、ね〜★ 予備校関係者には悪いけど、世間一般人として正直な感想として、ね…。]

この事件の本質は、不正行為(たとえ愉快犯としても)を防止するとかそーゆーヴェクトルでは、ない。赤の他人に訊かないと問題が解けないような阿呆までが「大学」という最高学府へ押し込まれる、学歴偏重の世相そのものが問われているのだ、と思うぞ★
d0096542_192318.jpg

[PR]
←menuへ