ワトソン先生!

【夏競馬】
12日の福島・七夕賞。数或る重賞レースでも唯一連覇がない、と
事前に解説してはったけど、ミヤビランベリ 遂に連覇☆
ほんで19日の新潟・アイビスサマーダッシュ(直線一気1,000m)、
カノヤザクラ で「夏は牝馬♪」をまたまた実証☆
(なんとこのレースでは、牝馬で5連覇なんだって)
女の子はナーヴァスな分、調子が見極め易い♪のも一因だとか。(^^ゞ


【THE OPEN】全英オープンゴルフ
なにゆえ「全英」と付けば半徹も厭わず♪なのだろう?と、
やっとこさウィンブルドン後遺症から回復したばかりの熱帯夜に
おっさんの殿堂「THE OPEN」を連日観戦・・・(-"-;)
しかも、石川遼もタイガー・ウッズも予選落ちだっつーのに★
理由はひとつだけ。今年還暦 トム・ワトソン を最後まで見たかったの♪






てゆーか、遼&タイガーフィーバーの合間に、ひょこっとワトソンの名前を見つけて
「え"ー!この人、まだ現役?」と、ものすごく興味をひかれたのでした。(^^ゞ
だって、ゴルフだけは年齢重ねるほどに、良くなるスポーツでしょ?
首筋のしわしわ加減から、もお六十は越えてると思ったぐらいの彼が、
実際、この難コースをどこまで行けるものか、遼くんとは真逆の期待度♪

結果からゆーと、ゆんべの最終ラウンド。18番でパーパット出来なかった
ばかりに、途中までノーマークだった選手とのプレーオフに・・・(-_-;)
この段階で「あ〜、ターンベリーの神さんはどこまでイヂワルなんだぁ〜」
と半泣きになっちゃって、実際、ラフに打ち込んだところでテレビ切った★

パーパット決める度に「おぢぃちゃん、入れて〜♪」…ってアブナイ?(^^;)
夜中のどつぼにこんだけ気合入る観戦もめったない、老闘士のプレー。
若い衆は追いつき追い越しても、また勝手に落ちる。
それまで飄々と自分のゴルフだけしてる、みたいな別次元だったな〜。
長い長い経験がそーさせるのか、特にティーショットは決めてから打つ
までがものすごく短い!「イラチかいな?」と思たけど、ありゃ年季やね。
しかし…なんで年寄りって、腰の後ろで腕組むのかしら?(^^;)

今回、面白かったのが、まるで鋤(すき)のような二つ爪のパターと
「レスキュー」と呼ばれてたクラブ。鋤型パターはほとんどの人が
使ってたので、ひょっとして草っ原対策なのかな?
それにしても、みんなバンカーから出すの上手いなぁ〜☆
遼くんが転落するキッカケになった「ドーナッツバンカー」を
「“みんゴル”でないとお目にかかれない」と表現したMBS上泉アナ、
ナイスショット♪(b^ー°) よお、あんなとこ入れたよなぁ〜★

いや〜しかし、いろんな意味で「惜しい!」けど楽しめた4日間。
毎年思うけど、こんなとこで「遊ぶ」ことを考えた英国人って、
つくづくイヂワル・・・(^。^;)

[PR]
←menuへ